ホーム > 森もり!スクエア > みなさんと手を取り合って > ペテガリ岳登山道整備等の活動に関する協定を締結


ここから本文です。

 

 みなさんと手を取り合って

ペテガリ岳登山道整備等の活動に関する協定を締結 

 ~ 国民参加の森づくり活動 ~

【日高南部森林管理署】 

平成25年8月21日(水曜日)、静内山岳会と日高南部森林管理署による「ペテガリ岳登山道整備等の活動に関する協定」を締結しました。

ペテガリ岳は日本二百名山の一つに数えられ、全国各地から多くの登山者が訪れており、継続的な登山道整備が強く要望されています。

そこで、林野庁で設けている「協定締結による国民参加の森づくり」の制度を活用し、静内山岳会と当署とが協力することで、登山道整備活動が円滑に実施できるようにと、今回、協定を締結したものです。

協定書に署名後、静内山岳会会長から、「これからの整備活動が円滑に進むとともに山岳会の活動内容の充実につながる。」「遭難救助の迅速な対応を実施できる。」「協定を足がかりにいろいろな活動をしていきたい。」と今後の活動の幅の広がりに、意欲的な言葉をいただきました。

当署においても、本協定を基に権限や許可、あるいは責任の所在が明確となり、整備活動等が充実し、より多くの登山愛好者が安心・安全に利用できる場の提供が可能になったところです。

今後は、他地域についても今回のような協定を締結すべく積極的に働きかけ、多様な森林整備や保全活動の要請に対応した国民参加の森づくりに取り組んで行きたいと考えております。

 

(大谷 森林整備官(森林ふれあい))

協定書に署名

協定書に署名

左:日高南部森林管理署長、右:静内山岳会長

(左)日高南部森林管理署長、(右)静内山岳会長

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集