ホーム > 森もり!スクエア > みなさんと手を取り合って > 寿都地域森林整備推進協定を締結


ここから本文です。

 

 みなさんと手を取り合って

寿都地域森林整備推進協定を締結

~町内の森林の一体的な管理と漁業者との連携の強化を目指して~

【後志森林管理署】 

平成25年3月26日(火曜日)、寿都町、南しりべし森林組合、寿都町漁業協同組合、後志森林管理署、後志総合振興局の五者による、寿都地域森林整備推進協定の調印式が行われました。

 

これは、寿都町の森林整備を推進していくためには、森・川・海のつながりを考え、町内の森林を一体的に管理していく必要があるという観点から、

  1. 所管ごとの森林の情報及び森林施業に関する情報の共有を図ること。
  2. 民有林と国有林又は民有林同士が連携し、計画的かつ効率的な森林整備を推進すること。
  3. 森と海との密接な関係から、漁業者との連携も不可欠なものとして、情報の共有に加え、意見交換等を行うこと。

を主な活動内容として、今回の協定締結に至ったものであります。

 

本協定の森林面積は、7,370ヘクタールで、うち本協定期間内において森林整備を行う面積は、国有林・道有林・町有林・私有林を合わせて、約500ヘクタールを予定しております。 

 

本協定には共同施業団地の設定も盛り込まれており、路網の相互利用や、施業の集約化も計画され、効率的な森林施業につながることが期待されています。

 

(押野 流域管理調整官) 

寿都地域森林整備推進協定を締結

調印式の様子

寿都地域森林整備推進協定を締結

(左から)寿都町漁業協同組合代表理事組合長、
南しりべし森林組合代表理事組合長、寿都町長、
後志総合振興局長、後志森林管理署長

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集