ホーム > 森もり!スクエア > みなさんと手を取り合って > 「社会貢献の森」の森林づくり活動をして


ここから本文です。

 

 みなさんと手を取り合って

「社会貢献の森」の森林づくり活動をして

~くしろ森林サポーターの会~

【根釧西部森林管理署】  

9月2日(日曜日)、「くしろ森林サポーターの会」の北川会長をはじめ会員6名で、社会貢献の森(根釧西部森林管理署管内44林班)において、除伐などの森林づくり活動を行いました。 

同会と根釧西部森林管理署は、「森林づくり活動に関する協定」を平成23年3月7日に締結し、今年は2年目の活動となります。

この日は、釧路地域では、めずらしく、とても天気が良く、気温も高め、風がなく、汗だらけになるのを覚悟しての活動となりました。

当日の作業は、除伐、枝払い、つる切りです。作業中は、除伐木がつるにからみ、なかなか倒れなく、苦労する場面も多々ありました。

また、要所要所で休憩の声掛けをしながら、水分補給、談笑等の時間もとりながら、いい汗をかき、楽しみながらの1日となりました。

「社会貢献の森」の入り口には、「くしろ森林サポーターの会」の看板も設置しました。

同会は、2002年に設立し、今年設立10周年を迎え、北川会長をはじめ、会員15人で活動しておりますが、まだまだ会員が足りないことから、さらに会員の募集を行っていきたいとのことです。

今後も、同国有林で継続的に活動を行っていく予定です。

 

(永宮 流域管理調整官)

看板前で記念撮影

看板前で記念撮影

除伐作業の様子

除伐作業の様子

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集