ホーム > 森もり!スクエア > みなさんと手を取り合って > 紋別市と森林整備推進協定を締結


ここから本文です。

 

 みなさんと手を取り合って

紋別市と森林整備推進協定を締結

~中立牛地区森林共同施業団地を設定~

【西紋別支署】  

6月5日(火曜日)、紋別市役所において、市有林(364ヘクタール)と国有林(737ヘクタール)の効率的な森林整備を推進するため、中立牛地区森林整備推進協定の締結を行いました。

 

この協定は、森林・林業の再生に向け、紋別市・網走西部森林管理署西紋別支署で連携した路網の相互利用や、計画的・効率的な森林整備を図るとともに、地域材(森林認証材)の安定的な供給、木質バイオマス利活用の推進などを目的としており、宮川良一紋別市長、涌井賢一西紋別支署長がそれぞれ協定書に署名しました。

 

今回の協定は、平成24年6月5日から平成26年3月31日までの約2年間で、当支署としては昨年3月の滝上町などとの協定締結に続いて2例目の協定締結となりました。

 

調印後、宮川紋別市長は「この協定により、林地残材を利用した木質バイオマスの循環型エネルギーなども含め、紋別市の振興につなげていきたい。」、涌井支署長は「今回の協定の団地面積は小さいが、これがモデルとなり共同整備の輪が広がることに期待したい。将来的には団地設定区域の拡大もありうると考えている。」とそれぞれ協定締結へ期待を込めて抱負を述べました。

 

(林 業務課長)

 調印式の様子

調印式の様子 

 涌井支署長、宮川紋別市長

涌井支署長(左)、宮川紋別市長(右)

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集