このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    フォレストスクールに講師を派遣

     

    【石狩地域森林ふれあい推進センター】


    札幌市定山渓自然の村では、自然環境について専門知識を有する講師を招き、環境とりわけ森林保全活動を理解し、その内容を普及・啓発する活動の担い手となる人材を育成することを目的としたフォレストスクールを開催しています。

    昨年度に引き続き、全4日間の日程のうち、1日分の講義及び実習についての要請が当センターにあり、7月22日(土曜日)に講師を派遣しました。

    午前中の講義では、森林生態系のメカニズム、新しい林業、地元定山渓小・中学校における新たな視点での森林環境教育等について説明しました。
    午後のフィールド実習は、自然の村に隣接し、石狩森林管理署と遊々の森の協定も結んでいる国有林内を散策しながら、樹木を中心とした生命のたくましさ、林業経営の現状、森林環境学習のポイント等について説明しました。


    この太いトドマツの値段を聞いてビックリ!


    遊々の森にも樹木たちのドラマが…


    美しく整備されたカツラの人工林

    最後のシェアリングの時間においては、出席者から学校教育の最先端の考え方を組み入れた森林環境教育に感銘を受けた、林業経営の厳しさを実感した、これまでとは見方が違う森林の話が聞けて良かったなどたくさんの感想が聞かれました。特に、国有林の業務の中で培った知識・情報については、非常に反応が良く、他の機関とは一味違う情報提供ができたと感じています。

    (藤生所長)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader