このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森林のこともっと知りたい

    岩見沢市立美流渡小学校で森林教室

    ~スマホで美流渡の森「健康診断」をしよう!~

    【空知森林管理署】


    空知森林管理署では、子どもたちに森林に親しみ、その自然のすばらしさを感じ、その大切さを学んでもらう「森林ふれあい事業」に取り組んでいます。
    平成28年度は、その一環として岩見沢市立美流渡小学校のみなさんと四季を通じた森林教室を計3回のプログラムを用意して実施してきました。

    この第3回目のプログラム「スマホで美流渡の森の(健康診断)をしよう!」を2月28日(火曜日)に同小2~6年生児童7名のみなさんと実施しました。

    今回は、美流渡小学校のみなさんにとって身近な森林である「美流渡神社」の鎮守の森の木々について、その”健康”度の指標の一つである「形状比」(注)(形状比=樹高(センチメートル)を幹の胸高直径(センチメートル)で割った値)を、スマートフォン・アプリを使って「健康診断」することを通じて、森林の大切さを感じ、さらに親しみを深めてもらおうと企画したものです。

    (注):形状比が低いことはズングリムックリの樹形であること、形状比が高いことはヒョロヒョロの樹形であることを示す。形状比が80を超えると気象害に弱くなることから「不健康」。70以下であれば「健康」と考えられます。

    挨拶
    「みなさん、おはようございます!」
    今の日本の森林は若い人工林が多く、その成長をよくするための間引き作業「間伐」が大切です。
    そこで森林官は、どのくらいの割合で間引けばいいか、その森の木々の混み具合や成長具合を調査します。
    その目安の一つとして「形状比」というのがあります。

    今日は、この調査をスマホを使って、簡単にやってみましょう!

    アプリの使い方
    早速、テレビにスマホの画面を映しながらスマホのアプリの使い方を説明し、森へ行く前に教室で練習しました。

    輪尺の使い方
    木々の幹の太さを測る「輪尺」の使い方も練習しました。
    先生に木になってもらって測定中。

    スノーシューを履いて、美流渡神社の鎮守の森へ
    練習が終わったら、スノーシュー(かんじき)を履いて、美流渡神社の鎮守の森へレッツゴー!

    スマホで樹高を測り
    早速スマホで樹高を測ります。
    みなさん、練習の成果を発揮して、一生懸命です。

    スマホの照準を木のてっぺんに合わせます
    「う~ん、高い木だ!」
    スマホの照準を木のてっぺんに合わせます。
    あんまり見上げると「後ろに倒れちゃう~!!」

    輪尺で木の幹の胸高直径を測ります
    「輪尺」で木の幹の胸高直径(地面から1.3メートルの高さで測定)を測ります。
    測定者は、木に対して斜面の上側に立って測ります。これを「山側一方差し」といいます。

    野帳に記入
    測定結果を、みんなで相談しながら野帳に記入。
    正確な数字が出たかな?

    採餌木を発見
    クマゲラが虫を食べるのに穴を空けた「採餌木」を発見しました。
    美流渡神社の鎮守の森は豊かで色々な生き物達のすみかになっています。

    美流渡神社の前で記念撮影
    調査は無事に完了。美流渡神社の前で記念撮影をしました。

    調査データの取りまとめ
    教室に戻り、早速、調査データの取りまとめです。
    木の高さ(センチメートル)を、幹の直径(センチメートル)で割った値「形状比」が70以下になると風や雪害に強い健康な木です。

    チームごとに結果発表
    とりまとめたらチームごとに結果発表!です。

    各チーム、調査結果をしっかりと発表してくれました
    美流渡神社の森は健康だったかな?
    各チーム、調査結果をしっかりと発表してくれました。

    表彰状伝達
    森林教室の最後には表彰状伝達

    美流渡小学校は、平成28年夏に仙台市で行われた、全国から集まった子どもたちによる、身近な森林を活用した学校での体験活動や教育活動の発表、森林(もり)づくりの夢の発表の場である「学校の森・子どもサミット夏大会」(注)に選抜出場し、その活動成果の発表を行いました。
    その功績により、岩見沢市教育委員会から「児童生徒優秀賞」を受け、校長先生から児童代表に、その伝達式がありました。
    みなさん、おめでとうございます。

    (注)主催:学校の森・子どもサミット実行委員会
    http://www.gakkou-no-mori.org/

    さて、これで今年度の森林教室は終了となりましたが、みなさんと美流渡の豊かな森を一緒に歩き、いろいろなことを体感し、学んできた一年でした。

    森林は空気をきれいにし、きれいでおいしい水を育み、また、災害などから私たちの暮らしを守ってくれる大切な存在です。

    これからも森林を守り育てることの大切さをみなさんと一緒に学んで行けたらと思っています。
    また、美流渡の森を一緒に歩けるのを楽しみにしています!!

    (妻鳥  主任森林整備官)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader