ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 幌加内小学校 秋の森林環境教育を開催


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

幌加内小学校 秋の森林環境教育を開催

~樹木の葉が紅葉するしくみを~

【北空知支署 】


平成28年9月28日(水曜日)、幌加内町立幌加内小学校において、5年生12名を対象とした秋の森林環境教育を実施しました。

今回は紅葉シーズンを迎えるにあたり、樹木の葉が紅葉するしくみをメインテーマに学んでもらいました。

まずは「森林管理署の仕事」と「森林のはたらき」について学んでもらいます。

幌加内町の森林面積や伐採した木材は何に使われるかなど子供たちに問いかけながら説明し、森林について理解を深めてもらいました。

上手に描いた絵を図鑑と見比べて、どの樹種か相談しながら調べてもらいました。

紅葉のしくみなどについて説明 
紅葉のしくみなどについての説明

実施メニューの説明 
実施メニューの説明

次にメインテーマである紅葉のしくみについて学んでもらいます。

秋になると紅葉するしくみと落葉する理由について説明した後、紅葉前の葉を配り樹種名を図鑑から調べてもらうのと何色に紅葉するか考えてもらいます。

樹木は幌加内町の木であるナナカマドやミズナラなどの5種類の広葉樹、カラマツなどの2種類の針葉樹です。

樹種名は図鑑と葉を見比べて、紅葉後の葉の色は児童達が相談しながら解答用紙に書きました。

しかし、樹種名は図鑑に似たような葉がたくさんあるため悪戦苦闘していましたが、職員のサポートにより全て調べることができました。

一通り終わると答え合わせで、なぜ秋になると樹木の葉は紅葉するのか、実際に紅葉した葉に触れながら理解を深めてもらいました。

教室内の様子

教室内の様子

図鑑の葉と見比べています

図鑑の葉と見比べています

何の木か相談中

何の木か相談中

何色に紅葉するか答え合わせ

何色に紅葉するか答え合わせです

今回は、時間の都合で屋外では実施できませんでしたが、身近な樹木の紅葉を通じて森林に親しみを感じてもらうきっかけ作りができたと感じています。

今後も子供たちに楽しんでもらえるような様々なメニューを考えるとともに、森林環境教育を通じて森林の大切さや林業に対する理解、環境保護について意識の向上を図るよう努めていきたいと考えています。

(畠山 首席森林官)

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集