ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 北のしじみ森林づくり「森林教室」を開催


ここから本文です。

 

森林のこともっと知りたい 

北のしじみ森林づくり「森林教室」を開催

~ 天塩町立天塩小学校のみなさんと ~ 

【留萌北部森林管理署】

みんなで作業

みんなで、プランターの土入れ作業


平成28年6月28日(火曜日)、天塩町立天塩小学校3年生20名を対象として「北のしじみの森林づくり」森林教室を開催しました。

この取組は、秋に行う「北のしじみの森林づくり」植樹のための事前学習に相当します。

はじめに天塩森林事務所の大平森林官が「森のはたらき」について30分の講義を行いました。

児童たちには少し難しかったようですが、天塩町の森林面積をクイズとして出題したところ全員が正解しました。

その後、教室外に出てさわやかな青空の下、ドングリの苗木(職員が採取しておいたミズナラ等稚樹)を観察し、各自プランターの土入れ作業から開始。

土が運動靴に入ったり悪戦苦闘しながらも3箇所の植え穴を作り、苗木3本をポットからプランターに丁寧に移し、覆土しました。

最後に、プランターを校舎のわきに並べ、ジョーロで水をたっぷり与えました。

軍手をほこりまみれにしながらも「丁寧に植えた苗木が丈夫に育って欲しい」とにこやかな表情で話していました。

明日からは、児童たちが苗木に水やりをして育て、秋になったら育てた苗木をカミネッコンに移植してスリットフェンスで囲う作業を行いますが、早くも秋の作業に思いをはせているようでした。 

(中家 森林技術指導官)

森林官より

森林官より「森のはたらき」についての講義

プランターに

プランターに移植します

校舎のわき

明日から苗木の水やり、お願いします

お礼

児童のみなさんから、お礼をいただきました

 


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集