ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 新得町立屈足南小学校で森林教室を開催


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

新得町立屈足(くったり)南小学校で森林教室を開催

~森の恵みでお面を作ろう!~

【東大雪支署


平成28年2月10日(水曜日)、新得町立屈足南小学校3・4年生児童16名を対象とした森林教室を開催し、当署から5名の職員がサポートしました。

この森林教室は、小学校から葉っぱを使ったクラフトを行ってみたいという要望を受け開催したもので、森林からの恵みである素材を用いたお面づくりに取り組みました。

素材は、昨秋頃から森林事務所で集めた、葉っぱ、ツル、木の皮、ドングリ、松ぼっくりなどを使用します。

児童は、事前の授業で作成したお面型に、30種類以上の素材から自由に選び、飾り付けをしました。

キハダの皮、ミズキの枝、イチョウなど色とりどりの素材をアクセントにした、個性あふれるお面が完成しました。

そのほかに、ドングリにペイントしてキャラクターのキーホルダーやドングリ駒を作成します。

最後に、児童から「たくさんの材料を用意してもらって、楽しく工作できた。」「また機会があれば、森林教室をやってほしい。」など、感想とお礼がありました。

短い時間でしたが、身近にある自然素材に触れることで、樹木や森林に親しみを感じてもらえたのではないでしょうか。

これからも、楽しみながら、森林や林業に対する理解が深められる森林環境教育となるよう取り組んでいきたいと思います。

(千葉 森林整備官) 

素材の説明 

はじめに菅田森林官から素材の解説

素材選び 

30種類以上の素材から「どれにしようかなぁ?」

 素材付け

バランスを考えながら、松ぼっくりを付けていきます!

 完成披露

お面から飛び出した葉っぱと枝がポイントです!

キーホルダー作り

どんぐりキーホルダーづくりは細かい作業です!

完成したキーホルダー

チェーンを付けてキーホルダーの完成!

みんなで完成披露 

個性豊かなお面の完成!

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集