ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 岩見沢市立美流渡小学校で森林教室


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

岩見沢市立美流渡(みると)小学校で森林教室

~四季を通じたプログラムで美流渡の森を感じよう!パート4~

【空知森林管理署 】

「ひみつの宝の地図を持って探検しよう!」

「ひみつの宝の地図を持って探検しよう!」


空知森林管理署では、子どもたちに森林に親しみ、その自然のすばらしさを感じ、その大切さを学んでもらう「森林ふれあい事業」に取り組んでおり、平成27年度は、その一環として岩見沢市立美流渡小学校4~6年生のみなさんと四季を通じた森林教室を計5回のプログラムを用意して実施しています。

平成28年1月27日(水曜日)に第4回のプログラムとして「ひみつの宝の地図を持って探検しよう!」を実施しました。

これは、学校のグラウンドに埋められている「ひみつの宝」のありかを示した地図に記された謎の文字列(測量成果)をたどり、森林官が山仕事に使う測量機器を使って掘り当てようというものです。

当日は、まず教室で測量機器「ポケットコンパス」について、森林官が山で木を植える場所の面積などを調べるために使う道具であることなどをスライドを使って説明し、その後、使い方を練習しました。

子どもたちは初めて触れるポケットコンパスにドキドキしながら水平を調整し、目標となるポールに照準を合わせて、針が振れた場所の数値の読み取り方などを学びました。

ポケットコンパス

ポケットコンパス

地図

地図

準備も整ったところで、「ひみつの宝」が埋まっているというグランドへ、かんじき「スノーシュー」を履いて「宝探し」に出発!

早速、ポケットコンパスを設置し、水平に調整し、地図に記された謎の文字列(測量成果)に照準を合わせます。
方向が合うとその方向へ巻き尺を持って走ります。

ポケットコンパスにて測量

ポケットコンパスにて測量

測量ポール

測量ポール

「もうちょっと右!」、「ちょっと行き過ぎ!」などと声を掛け合いながら測量し、地図に記された各ポイントを追っていきました。

ポイント確認

ポイントを追っていく

宝を探す子どもたち

お宝を地点に近づいた掘って探そう 

ポイント1・2・3・4と進み、5ポイント目にはチャンスアイテム「スコップ」を発見!そして6ポイント目の地点をスコップで掘り、ついに「ひみつの宝物」を発見することができ、苦労して手に入れた宝物に子どもたちも大喜びでした。

お宝発見

お宝発見!

喜ぶ子どもたち

喜ぶ子どもたち

今回のプログラムは測量機器を使うということで、測量を失敗しないか心配でしたが、子どもたちはすぐに使い方を覚えて、とても楽しく取り組み、森林教室を通じて測量という森林官の仕事も学んでもらうことができ、大変有意義な一日になりました。

次回は第5回のプログラム「美流渡の森の身体測定をしよう!」を予定しており、輪尺と測高器を使って森林調査を行います。
楽しい森林教室になるよう準備をしていますので、美流渡小学校のみなさん、風邪を引かずに元気で待っていてくださいね!

(妻鳥 主任森林整備官)

これまでの第1回~第3回までのプログラムは下記に掲載していますのであわせてご覧ください。
空知森林管理署ホームページ http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/sorati/fureai/051105.html

 

 

お問い合わせ先

空知森林管理署
ダイヤルイン:0126-22-1940

森林管理局の案内

リンク集