ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 新得町立富村牛小中学校で森林教室を開催


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

新得町立富村牛(トムラウシ)小中学校で森林教室を開催

~クリスマスの木・トドマツを学ぼう!~

【東大雪支署

岡崎東大雪支署長からの挨拶

岡崎東大雪支署長からの挨拶


平成27年12月16日(水曜日)、新得町立富村牛小中学校の全校児童・生徒15名を対象とした森林教室を開催しました。

クリスマスが近いとうことで、北海道でクリスマスツリーとして用いられることが多いトドマツについて学習をしました。

トドマツはマツと言う名前がついているが、モミの木の仲間であることや、日本では北海道にだけ生える針葉樹であることなどを説明の後、体育館内5箇所に設けたポイントを巡るウォークラリーを行いました。

各ポイントでは、(1)トドマツの樹形、(2)におい、(3)種子、(4)葉、(5)生活の中でどのように使われているかについて、五感を使いながら学びました。

トドマツの樹高をメジャーを延ばして体験したり、種の模型を飛ばしたり、トドマツ精油の香りを嗅いだり、楽しみながら知識を深めました。

クラフトでは、トドマツの葉をベースにしたクリスマスリースを制作しました。クルミ、どんぐり、松ぼっくり、リボン、綿などを自由に飾り付け、個性あふれる素敵な作品が完成しました。

短い時間でしたが、身近にあるトドマツに目を向けることで、森林に親しみを感じてもらえたのではないでしょうか。

これからも、森林環境教育を通して、森林や林業に対する理解が深まるよう取り組んでいきたいと思います。

(千葉 森林整備官)

トドマツの木は紙にも使われます

 トドマツの木は紙にも使われます

真剣なまなざしで種の模型を作成中

真剣なまなざしで種の模型を作成中

トドマツの香りの感想は?

トドマツの香りの感想は?

直径1メートルで何人入れる?

直径1メートルで何人入れる?

葉っぱの特徴は?

葉っぱの特徴は?

可愛らしいリースができました

可愛らしいリースができました!

完成したリース 

個性あふれるリース完成

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集