ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 北のしじみの森林づくり


ここから本文です。

 

森林のこともっと知りたい 

北のしじみの森林づくり

~ 今年で11年目 ~ 

【留萌北部森林管理署】

平成27年10月6日(火曜日)、留萌北部森林管理署主催の植樹会 「北のしじみの森林づくり」が、天塩町川口遺跡風景林において開催されました。

当日は秋晴れの下、天塩小学校3年生の児童22名が春から学校で大切に育てたドングリ苗を植樹しました。

この取り組みは、今年で11年目を迎えました。爆弾低気圧の余波が心配されましたが、天候も回復し実施の運びとなりました。

植樹には、同校児童と教論、天塩町教育委員会、てしお森遊会の会員ら総勢37名が参加しました。

開会式では、佐藤署長の挨拶に続き、児童代表による「植樹宣言」後、作業に入りました。

はじめに、段ボール再生紙による鉢(カミネッコン)の組み立てを児童のみなさんに体験してもらいました。

てしお森遊会の方々が移植しやすいように、事前にポット苗にしていた66本を丁寧にカミネッコンに移植しくれました。

続いて苗を風から守るために児童たちは、スリットフェンスを楽しみながら組み立て、一人ひとりが書いたメッセージをガンタッカー(林業用ステープル)で貼り付けしました。

最後は、「北のしじみの森林」の看板の所で記念撮影を行い、無事に植樹会は終了しました。

児童による「植樹宣言」の様子

児童による「植樹宣言」の様子

段ボール再生紙による鉢の作製の様子

段ボール再生紙による鉢の作製の様子

メッセージ貼り付けの様子

風から苗木を守るスリットフェンスへ
記念撮影メッセージ貼り付けの様子

記念撮影

みんなで記念撮影

 

 

 

 

天塩小学校児童のみなさんからたくさんのお礼をいただきました。一部を紹介します。

(中家 森林技術指導官)

お礼1

お礼2

お礼3

お礼4

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集