ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 帯広農業高等学校2年生がインターンシップ


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい 

帯広農業高等学校2年生がインターンシップ

~希望する将来の職業を実体験!~

【十勝西部森林管理署 】

帯広農業高等学校2年生がインターンシップ 


平成27年8月26日(水曜日)~28日(金曜日)の3日間、十勝西部森林管理署では帯広農業高等学校からのインターンシップ6名を受け入れました。

今回の受け入れは林野庁が林業高校等に案内した「林業高校の教職員及び生徒を対象とした森林・林業教育支援プログラム」に基づき、国有林のフィールドでの技術実習を希望する学校からの連絡があって実現しました。

この機会に地元高校生にも国有林野事業及び林野行政に対する理解も深めてもらえるようカリキュラムを編成しました。

1日目、8月26日(水曜日) 

 実習内容【GPS測量、野ネズミの生息調査、魚類の調査】

帯広農業高校2年生

「おはようございます。帯広農業高校2年生です。3日間よろしくお願いします!」と元気よく挨拶。

GPS測量機器の操作方法

早速、現場に行きGPS測量機器の操作方法をレクチャー

野ネズミの被害

野ネズミの被害にあったカラマツを確認

野ネズミ捕獲の罠を仕掛ける準備作業

鍬を使って野ネズミ捕獲の罠を仕掛ける準備作業

餌を取り付けて罠を設置

餌を取り付けて罠を設置

魚類調査の目的等についてレクチャー

魚類調査の目的等についてレクチャー

ペットボトルを利用した罠仕掛け

ペットボトルを利用した罠仕掛け

  2日目、8月27日(木曜日)

実習内容【高性能林業機械による素材生産事業】

高性能林業機械の性能についてレクチャー

高性能林業機械(フェラーバンチャザウルスロボ)の性能についてレクチャー

高性能林業機械による伐採・道付け作業

高性能林業機械による伐採・道付け作業

運転席に座ってニッコリ

運転席に座ってニッコリ(未来のオペレーター!?)

チェーンソーによる伐採作業

チェーンソーによる伐採作業(熟練の技!!)

高性能林業機械による枝払い・玉切り作業

高性能林業機械(プロセッサー)による枝払い・玉切り作業

グラップルとフォワーダによる集材作業

グラップルとフォワーダによる集材作業

3日目、8月28日(金曜日)

実習内容【魚類の調査、土嚢の作成等、GPS測量のデータ取り込み】 

ハナカジカ、ニジマス捕獲

初日設置した罠で「ハナカジカ、ニジマス(稚魚)」捕獲

何センチメートルあるかな

何センチメートルあるかな?

土嚢作りを体験

土嚢作りを体験

土嚢の積み上げも体験

土嚢の積み上げも体験

GPS測量のデータをパソコンに取り込みました。

初日のGPS測量のデータをパソコンに取り込みました。

最後に生徒から、「普段学校では学ばない貴重な体験が出来た」「実習を通じて得たものを、進路や就職活動に生かしたい」「森林に携わる仕事に益々興味がわいた」などの感想がありました。

今回インターンシップに参加した生徒の多くが、将来、森林に関わる仕事に就きたいと言うこともあり、高校生にとってこの3日間の体験が、今後の進路や学校生活に活かしていってほしいものです。

近日中に、生徒6名から感想文が届くとことで、どのような内容なのか楽しみです!

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集