ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! >  初山別地域の共同施業団地で「森林教室」


ここから本文です。

 

森林のこともっと知りたい 

初山別地域の共同施業団地で「森林教室」

~ 初山別小学校の児童と父兄といっしょに ~ 

【留萌北部森林管理署】

平成27年8月7日(金曜日)、道有林97林班で「初山別地域森林整備協定」に係わる森林教室を実施しました。

初山別村教育委員会と初山別地域森林整備協定に係る運営会議メンバーとの共催で「なんでも体験クラブ」として、公募による夏休み期間中の恒例行事となっています。

今年は、留萌振興局森林室が講師を担当し、留萌北部森林管理署総括森林整備官と初山別首席森林官の2名がスタッフとして同行しました。

参加希望者は、初山別村立初山別小学校2年生児童3名、父兄1名と少ない状況でしたが、講師等併せて総勢13名で実施しました。

内容は、「木材の使われ方~森林から工場~」をテーマとし、森林については、道有林の生産事業実行中の現場(土場)でハーベスターで枝払いまでした全幹材を、計測手が採材、チエーンソーマンが玉切りし、ハーベスターによる伐倒も披露しました。
こうして出来た丸太は運材用のトラックで地元製材工場等に行き、木材の使われ方として、板や紙の原料に加工している状況を学習しました。

2年生には少し難しかったかもしれませんが、機械の音や振動の迫力などを感じ取っていたようでした。

(飛島 総括森林整備官)

チェンソーで玉切り、丸太を作っています

ハーベスタ―で枝をはらい積み上げています 

ハーベスタ―で枝をはらい積み上げています

チェンソーで玉切り、丸太を作っています

丸太は工場へ運びます

丸太は工場へ運びます

木を切った後には苗木を植えます

木を切った後には苗木を植えます

丸太を板にします

丸太を板にします

端材はチップにします

端材はチップにします

これが紙になります

これが紙になります

将来はどんな仕事がしたいですか

将来はどんな仕事がしたいですか

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集