ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 北広島市で木工クラフト教室を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

北広島市で木工クラフト教室を開催 

~西部地区・大曲地区で開催~

【石狩森林管理署


北広島市教育委員会生涯学習振興会主催で平成27年7月31日(金曜日)に西部地区にて「親子木工クラフト教室」、8月6日(木曜日)に大曲地区にて「夏休み木工クラフト教室」が開催され、石狩森林管理署職員が講師となり、木工クラフト制作の指導と森林や樹木についてのお話しをしてきました。

両地区とも毎年好評のイベントとなっており、今年もキャンセル待ちが出るほどの人気となっていました。
参加者は小学1年生から6年生までおり、2回目以上の参加者も多数いました。

木工クラフト作りを始める前に、北広島市の国有林を管轄する首席森林官よりカラマツの木を題材としたクイズが行われました。
松ぼっくりや葉っぱ、輪切りにした木を使いながら、他の樹種との違いや特徴について説明があり、子どもたちは葉っぱの香りをかいだいり、触るなど五感を使いながらカラマツの特徴を学びました。

その後、森林管理署で準備したドングリなどの木の実や枝を自由に選び、木工クラフト作りに取り組みました。

カラマツについてのクイズ

カラマツについてのクイズが出題!

箱の中を当てよう

箱には何が入っているかな?

年輪調べ

この木の年齢はいくつだろう?

木工クラフト用の素材

どの材料を使おうかな?

感想

参加した子ども達

・「お母さんに『行ってきなさい』って言われて参加したけど、楽しかったです。図工はあまり得意じゃないけど、納得がいく作品ができました。」
・「今年で3回目の参加です。今までの木工クラフト教室で作った作品は全て家に飾っています。」

 保護者

・「毎年、夏休みの自由研究は何日かかかっていましたが、今日一日で完成したし、立派なのが作れて良かったです。」

 

短い時間のなかではありましたが、子どもたちはいろんな材料を使って想像力豊かに作品を完成させており、素敵な作品がたくさん出来上がりました。この木工クラフト教室を通じて木や森に親しみをもってもらい、次回は実際に森に出かけドングリや松ぼっくりなどいろんな森からの贈り物を楽しみに散策してもらえれば嬉しいなと思います。

 ホットボンドで材料を接着

ホットボンドで材料をくっつけます

 親子で制作中

親子で制作中

制作品

制作品

制作品

制作品

 

(片山 森林整備官)

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集