ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 羅臼湖自然観察会を開催


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

羅臼湖自然観察会を開催

~ 高山植物などの自然を楽しもう!~

【根釧東部森林管理署 】 


 

平成27年7月25日(土曜日)、知床国立公園50周年、世界遺産10周年を記念して羅臼湖自然観察会を開催しました。

当日は霧が深く残念ながら羅臼岳や知西別岳をみることはできませんでしたが、その分、高山植物などの自然を楽しんでいただきました。 

参加者へ注意事項の説明

羅臼湖入口でスタッフから参加者へ注意事項などの説明しています。

知床森林生態系保全センターのGSSの方々にお手伝い頂きました。 

三の沼

三の沼で植物の説明をしています。

草わらの中に点在しているものは、目を凝らしてよく見ないと見落としてしまいます。

エゾシカ

三の沼を挟んで向かいでは、エゾシカが草を食んでいました。
人慣れしているせいか、こちらには見向きもしません。

 植物の観察・説明

ミミコウモリ(植物です)の説明をしています。
エゾシカの忌避植物のせいか、最近よく見かけるようになったという声を耳にします。

記念撮影

羅臼湖に到着しましたが、羅臼湖全景をみることはできませんでした。

 

 

羅臼湖入口

無事、羅臼湖入口まで戻ってきました。
お疲れ様でした。

                                                      (阿地 森林技術指導官)

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集