ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 旭川市シニア大学講座に講師を派遣


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

旭川市シニア大学講座に講師を派遣

【上川中部森林管理署 】 

旭川市はシニア世代の自己実現とともに、まちづくりの一翼を担う人材の輩出をめざし「旭川シニア大学」を開設しています。

 

平成26年8月20日(水曜日)に「三浦綾子記念文学館・外国樹種見本林で学ぶ」との講座に講師の派遣要請があり、外国樹種見本林において、約50種類の外国等樹種の特徴や用途等について説明を行いました。

 

受講者の皆さんは、見本林内にある三浦綾子記念文学館において、学芸委員からの解説と管内見学学習を終えた後、森林管理署職員の案内により、見本林内を散策していただきました。

 

森林管理署からは、作家三浦綾子さんの不朽の名作である小説「氷点」に登場する、ドイツトウヒやストローブマツ等の外国樹種についての説明を行い、様々な外国樹種の特徴や用途等について知識を深めていただきました。

今年は「氷点」が誕生してから50年の節目を迎え、旭川市民の憩いの場、観光名所である外国樹種見本林への関心が高まってており、訪れる方が増えていることから、今後も積極的なPRに努めていきます。

 

(林 森林技術指導官)

ストローブマツの広場での樹木の説明

ストローブマツの広場での樹木の説明

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集