ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 北のしじみ森林づくり「森林教室」を開催


ここから本文です。

 

森林のこともっと知りたい 

北のしじみ森林づくり「森林教室」を開催

~ 天塩町立天塩小学校のみなさんと ~ 

【留萌北部森林管理署】


平成26年6月13日(金曜日)、天塩町立天塩小学校3年生を対象とした「北のしじみの森林づくり(森林教室)」を開催しました。


村部首席森林官(天塩担当区)が講師となり、「森のはたらき」についての話をし、児童19名は興味深く聞き入っていました。


村部首席森林官から「天塩町の森林は天塩小学校のグランドの何個分あると思いますか?」の質問に、多くの児童が「グランド15,000個分、面積約19,000ha」と正解でした。

また、東京ドーム約4,000個分と言うと、皆驚いていました。


 「森のはたらき」については、「山崩れを防いでくれたり、洪水を防ぎおいしい水をつくってくれる、また、二酸化炭素を吸収してくれる」と聞くと、皆感心していました。

話を聞くうち、森林を形成するのには長い月数がかかることも分かったようです。

その後、乾くと木になる粘土「もくねんさん」を使って、動物や昆虫の型枠を使って楽しく作っていました。

中には、オリジナル作を作っている児童もいて、時間の過ぎるのを惜しむ児童もいました。

(渡邊森林技術指導官)

「森のはたらき」について説明

村部首席森林官が「森のはたらき」について

説明している様子

型枠を使って作っている様子

型枠を使って作っている様子

出来上がった作品

出来上がった作品


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集