ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 「森林の生態系」講演会


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

「森林の生態系」講演会

~ 留萌振興局森林室天塩事務所長 大山重治氏を迎え ~

【留萌北部森林管理署】


12月7日(土曜日)、てしお森遊会と留萌北部森林管理署の共催による、地球温暖化についての勉強会を留萌北部森林管理署会議室で開催しました。

講師には、留萌振興局森林室天塩事務所長 大山重治氏を迎え「森林の生態系」と題して講演をしていただきました。

聴講者は、てしお森遊会を中心に14名と少なかったですが、地球温暖化が森林の生態系にどのような影響をもたらしているかなど貴重な話が聞けました。

てしお森遊会では、毎年この時期に勉強会を開催しており、今年で3年目を迎えました。

昨今話題となっている地球温暖化についての勉強も兼ねて講演会を行いました。

講演の内容は、「森林は食物連鎖を作り出している。森林に住んでいる動物・昆虫・魚等はそれぞれ食べたり食べられたりして森林生態系を維持している。たとえば、トンボはアブラムシを食べ、アブラムシは樹液を吸っている。…こうして森林の中で生きている動物・昆虫等は森林生態系を維持している。」

講演後は、木工に挑戦し「ミニクリスマスツリー」や「ミニ門松」を作りました。 

参加者からは、「講演については分かりやすくて大変よかった。」、「木工は楽しかった。」との声もあり、みなさん満足して家路についたようです。

 

(渡邊森林技術指導官)

講演する大山氏 

講演する大山氏

ミニクリスマスツリーを作製

ミニクリスマスツリーを作製

完成した「ミニクリスマスツリー」と「ミニ門松」

完成した「ミニクリスマスツリー」と「ミニ門松」

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集