ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 遊々の森「森の楽校 サンケベツ遊々の森」で森林教室


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

遊々の森「森の楽校 サンケベツ遊々の森」で森林教室

~苫前町立苫前小学校のみなさんと~

【留萌南部森林管理署 】

みんなではいポーズ 
みんなではいポーズ


 

10月3日(木曜日)、苫前町教育委員会と当署との間で協定を締結している遊々の森「森の楽校 サンケベツ遊々の森」において、苫前町立苫前小学校の1・2年生17名、先生3名、教育委員会1名による森林教室を行い、当署からは8名のスタッフが指導にあたりました。

開会式でスタッフの紹介と注意事項の説明を受けた後、4つのグループに分かれ、まずは森林を散策しながら葉の色・土の感触・種子の形などを、見て・触れて・食べて観察し、秋の森の空間を感じてもらいました。

児童たちは、好奇心旺盛で木々と落ち葉を見比べたり、土を触ったり、キハダの皮をなめたり、ヤマブドウやコクワを食べたり、セミの抜け殻に大はしゃぎと見るものすべてに興味を示していました。

森林には、あやしいキノコもありましたが、今年は初めてマイタケを発見しました。

後半は、それぞれが森林散策で集めた葉や種を使って万華鏡を作りました。

スタッフの指導のもと、悪戦苦闘しながら、完成した万華鏡を覗いたときの児童たちの笑顔は最高でした。

今回は「森林の中を体感する」ということを自分の身近な感覚(見る・触る・味見する)で体験してもらいました。

森林に入ったことがない児童が多かった中では、森林との距離を縮めるきっかけを提供できたのではと感じつつ、森林教室を無事に終えました。

後日、児童たちから感想文が届きました。

「のやまのたんけんでたのしかったことは、もみじのたねを高いところからなげて地面につくまでのあいだ竹とんぼのようにくるくるまわったことです。」、「のやまのたんけんは、とってもべんきょうになりました。」、「ヤマブドウすっぱかったけど甘かったです。」、「のやまのたんけんは、とてもたのしかったです。のやまのたんけんの思い出がたくさんのこって、うれしいです。生活科のべん強になりました。」、「わたしは、森の中でいろんなきのこを見つけました。たべれるきのこがあったのでびっくりしました。」、「葉っぱがいろんなかたちがあったので、まんげきょうが、きれいにし上がりました。とてもびっくりしました。」……

先生の指導をうけて一生懸命書いてくれた姿が目に浮かびます。

スタッフ一同感激し、来年の励みにいたします。

 

(佐々木 森林技術指導官)

 

 

 

 

児童達からの感想文です

児童達からの感想文です

何を見つけたかな

何を見つけたかな? 

マイタケ発見

マイタケ発見!!

ヤマブドウだよ

ヤマブドウだよ

どんなふうに見えるかな

どんなふうに見えるかな

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集