ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 森林共同施業団地で「森林教室」


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

森林共同施業団地で「森林教室」

~初山別村立初山別小学校のみなさんと~

【留萌北部森林管理署】 

スタッフより樹木の葉の説明

スタッフより樹木の葉の説明


8月2日(金曜日)、道有林97林班で「初山別地域森林整備協定」に係わる森林教室を実施しました。

初山別村教育委員会と初山別地域森林整備協定に係る運営会議メンバーとの共催により「なんでも体験クラブ」と題して実施し、当署からは、森林技術指導官が講師として、初山別首席森林官、地域技術官の2名がスタッフとして参加しました。

参加者は、初山別小学校児童10名と父兄2名をあわせ約20名でした。

初山別地区における森林教室は、今年で3回目となりました。

この日の内容は、道有林の林内散策をしながら「樹木の説明」や「ビンゴゲーム(樹木編)」、輪尺による「木の太さの計測」を行いました。

まず、講師から「木の働き」について話があり、「おいしい水はどこから来るのか?」との参加者への問いかけから始まり、木の重要性について認識していただきました。中には、聞きながらメモを取ったりしている児童もいました。

その後、林内を散策しながら「ビンゴゲーム」や「木の太さの計測」など、講師・スタッフの話に耳を傾けながら、児童たちは真剣に樹木の特徴を観察していました。

ビンゴゲームでは「実のなってる木が見つかればビンゴなのに!」と残念がる児童もいて、みなさん楽しそうに取り組んでいました。

参加者のみなさんからは、「おもしろかった。」、「ビンゴゲームによって真剣に木を見てしまった。」という率直な感想もある中、今年度の森林教室は無事終了しました。

 

(渡邊 森林技術指導官)

輪尺により、樹木の太さを計測

輪尺により、木の太さを計測

木の働きについて説明

木の働きについて説明

樹木の特徴を観察

樹木の特徴を観察

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集