ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 自然を知ってもらおう!夏の森林環境教育


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

自然を知ってもらおう!夏の森林環境教育

~幌加内町立幌加内小学校のみなさんと一緒に~

【北空知支署 】

 森林環境教育の実施内容を説明
森林環境教育の実施内容を説明


 

7月23日(火曜日)、幌加内町立幌加内小学校において、夏の森林環境教育を開催。児童15名と先生1名に参加していただきました。

今回の森林環境教育では、幌加内小学校の校庭に生育している樹木を通して、身近な自然を知ってもらい、森林の大切さなどを理解してもらうことを目的として実施しました。

北空知支署からは、4名の職員が今回の森林環境教育をサポートしました。

当日の森林環境教育は、職員手作りの中身が見えない箱(ブラックボックス)内の葉を手探りで想像して、絵を描き、校庭の樹木を図鑑等を参考に探し出すという内容で実施しました。

参加した児童たちからは、「学校に色々な木があることがわかった。」「サクラの木が学校にあったことにびっくりした。」「木のことが少しだけわかった。」などの率直な感想や、「木のことがもっと知りたい。」「2学期、3学期でも毎年やってみたい。」「たくさんの木でやってみたい。」などの嬉しい感想もいただきました。

今回の森林環境教育をもって、幌加内小学校で実施する今年度の森林環境教育は最後となります。

今後においても、森林環境教育を通して、森林や林業に対する意識の醸成を図っていくとともに、何よりも地域から求められる業務の遂行となるよう、努めていきたいと考えています。

(根本 主任森林整備官)

ブラックボックス内を手探りで想像

ブラックボックス内を手探りで想像

校庭で樹種(葉)を確認

校庭で樹種(葉)を確認

実施風景

実施風景

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集