ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > めざせ 未来の森林はかせ!


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

めざせ 未来の森林はかせ!

~士幌町立新田小学校のみなさんと森林教室~

【東大雪支署 】


6月20日(木曜日)、士幌町立新田小学校で児童15名を対象に、森林教室を開催しました。

東大雪支署では、毎年、地域との連携の一環として支署職員が講師となり森林教室を実施しています。

今年は、高学年(4名)は木の測定を、1年生が多い低学年(11名)はネイチャービンゴを行いました。

低学年のネイチャービンゴでは、最初はマス目に書かれたものを探すことに戸惑い気味の様子も見られましたが、学校林に入っていけば、すぐにまわりにある花や虫、葉っぱなど興味をひくものがたくさんあり、みんなはコツをつかんで次々とビンゴを作り上げていきました。

高学年は、「木の身体測定」をテーマに、木の測量に挑戦してもらいました。

林業や森林に関係する研究では木の高さや太さを知ることはとても重要なことであること、森林官が現場でおこなう業務では、胸高直径や樹高を測る調査があることなどを説明した後、目測からはじまって輪尺や測棹、ブルーメライスを使って学校林の木の測定をしました。

初めての体験だったと思いますが、特にブルーメライスは形や使い方がおもしろかったのか人気でした。

外でのまとめでは、みんなでネイチャービンゴや木の測量で一番心に残ったものを発表してもらいました。内側に虫の食べ跡が模様のようになっている枯れた木の皮を見せてくれた班もありました。

その後、今日の思い出作りとして、はっぱのこすりだしと間伐した木を使っての名札作りをしました。

森林教室では、観察力を養う、調査方法を知るといった目的もありましたが、みんなが楽しい時間を過ごしてもらうのが一番で、おもしろかったという気持ちが森林や林業への興味や理解を深めることにつながればと思います。

 (濱田 森林整備官(森林ふれあい))

胸高で直径をはかってみよう

胸高で直径をはかってみよう!

上手に丸太きれるかな

上手に丸太きれるかな?

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集