ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 遠別小学校森林教室「冬の富士見ヶ丘公園の探検」


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

遠別小学校森林教室 「冬の富士見ヶ丘公園の探検」

~遠別町立遠別小学校のみなさんと冬の公園を散策~

【留萌北部森林管理署】 


平成25年2月12日(火曜日)、遠別小学校3年生21名と、19日(火曜日)には、4年生20名の児童のみなさんと森林教室を、遠別町富士見ヶ丘公園で開催しました。

当日は、当署職員が講師となり各児童がスノーシューを履き、冬の公園での散策を楽しみました。

 

公園内を散策する前にスノーシューを履くのですが、余り履きなれていないためか、戸惑っている児童もたくさんいました。

遠別首席森林官より、歩行時の注意事項、森の中での注意事項などが話され、いざ森に向かって散策開始。

散策してまもなく、キタキツネ、エゾユキウサギの足跡があり、児童達と足跡の特徴を観察しました。

その他に、事前に用意していた資料により、アライグマ等の足跡の特徴も説明しました。

 

樹木については、針葉樹と広葉樹の違い、年輪・樹齢の話、海風による木の偏り、地球温暖化における森林の役割などの説明をしました。

児童たちは、寒さにも負けず、皆真剣に話を聞いていました。

 

12日は多少風があり寒さを感じましたが、19日は風も弱く日差しもあり天候にも恵まれ、児童達は冬の公園内の散策を満喫していました。   

 

(渡邊 流域管理調整官)

3年生

 

4年生

 

いざ、出発

いざ、出発

樹木の説明をしている様子

樹木の説明をしている様子 

スノーシューを履くのに手間取っている様子

スノーシューを履くのに
手間取っている様子

エゾユキウサギの足跡を観察している様子

エゾユキウサギの足跡を
観察している様子

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集