ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > X'masリースづくり in 知床


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

X'masリースづくり in 知床

~トドマツの小話でティパーティ~

知床森林センター 

個性あふれるリースの完成

個性あふれるリースの完成


今回のイベントは、北海道の主要樹種であるトドマツをテーマに、その葉に直に触れて香りや質感を楽しむとともに、職員が語るトドマツにまつわる小話を通じて、改めてトドマツという道内ではお馴染みの樹木について、考えていただくことを目的として開催しました。

当日は、網走市、斜里町より13名の方にご参加いただきました。

 

作業内容は、たくさん積み上げられたトドマツの枝葉から葉先を切り取り(長さ20cm程度のものを約150本集めます)、一定の大きさに束ねて、針金のリングに括り付けて土台を作ります。

みなさんは、トドマツが放つ特有の香り漂う中、熱心に作業を進めていました。

 

土台が完成したところで、クリスマスイベントをより楽しんでいただくためのティパーティを行いました。

飲み物(紅茶、コーヒー)と4種類のスイーツを用意し、みなさんに召し上がっていただきました。

その中で、当センター職員がトドマツに関する小話を披露しました。

内容は、樹木の性質や木材利用等の説明や、国有林の現場作業での経験に基づくトドマツに関連したエピソードなどさまざまで、参加者のみなさんはなるほどといった表情で、話に耳を傾けていました。

 

ティパーティ終了後は、土台への飾りつけの作業です。

各々のアレンジで素敵なリボンを作り、ベルをとりつけ、マツボックリや木の実等の森の素材をふんだんに使って、リースを仕上げていきました。

みなさんの個性が写し出された様々なリースが出来上がり、それがパネルに並ぶと、会場はクリスマスの雰囲気でいっぱいになりました。

 

みなさんからは、「綺麗なリースができてうれしい」「マツボックリなどの飾りもたくさんあって楽しい」「また参加したい」などの楽しげな声や、「木の話が聴けて、知床らしいイベントだと思った」との感想もあり、当センターでのイベントを満喫していただけた様子が伝わってきました。

 

また、今回のイベントを通じた体験は、普段ならその姿を見るだけに止まるであろうトドマツに、直に触れ、香りや小話など、少し珍しいものだったのではないでしょうか。

こうした体験を通じて、北海道を代表する樹種であるトドマツ、ひいては道内に存在する様々な樹種を、少しでも身近に感じていただければ幸いです。   

 

(島田 緑化第二係長)

葉の選び方をアドバイス

葉の選び方をアドバイス

山のように集めた葉をリングに括りつけます

山のように集めた葉をリングに括りつけます

ティパーティの際にトドマツについて小話をする南所長

ティパーティの際にトドマツについて小話をする南所長

飾るリボンも自分でつくります

飾るリボンも自分でつくります 

リボンやマツボックリで飾り付けます

リボンやマツボックリで飾り付けます

どんどん飾りをつけてリースを仕上げていきます

どんどん飾りをつけてリースを仕上げていきます

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集