ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 紋別市で「森の社会科見学!森林認証体験ツアー」を開催


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

紋別市で「森の社会科見学!森林認証体験ツアー」を開催

~森づくりと手入れから、木材加工・流通までの一連の流れを学ぼう~

【西紋別支署】 

工場前で記念撮影

工場前で記念撮影


10月27日(土曜日)、紋別市の国有林において、「森の社会科見学!森林認証体験ツアー」を開催しました。

 

当支署管内である網走西部流域は、森林面積の約83%がSGEC森林認証を取得し、国有林・道有林・民有林が一体となった、日本最大の認証エリアとなっています。

 

今回初めて、西紋別支署・オホーツク総合振興局西部森林室、ボランティア団体「オホーツク森林づくりクラブ」の3者による共催でイベントを行い、約50人が参加しました。

 

イベント開催にあたり、西紋別支署長、西部森林室次長、森林づくりクラブ副会長より挨拶、担当者からSGEC森林認証制度の説明を行った後、海岸線に広がる防風保安林(国有林)で、森林を育てるための「つる切り」を体験しました。

この日は天候にも恵まれ、参加者のみなさんは、額の汗をぬぐいながら、つる切りに奮闘していました。

 

続いて、「海岸防災林造成事業」の現地を見学、西紋別支署より概要説明を行い、防潮護岸工の施工箇所を見てもらいました。

参加者のみなさんに、防風保安林の沿革や工事状況について説明し、認証森林を守ることの大変さを認識していただきました。

 

最後に、認証認定事業体で認証材の木材加工を行っている工場を見学し、森づくりと手入れから、環境に配慮した製品の加工・流通までの一連の流れを学ぶ、有意義な一日となりました。   

 

(林 業務課長)

開会挨拶

開会挨拶

つる切りに奮闘

つる切りに奮闘

海岸防災林造成事業の現地を見学

「海岸防災林造成事業」の現地を見学

つる切りに奮闘

つる切りに奮闘

紋別海岸

紋別海岸(防潮護岸工の施工箇所)

認証材の木材加工を行っている工場を見学

認証材の木材加工を行っている工場を見学

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集