ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 二風谷ダム周辺 秋の自然観察会


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

二風谷ダム周辺 秋の自然観察会

~秋の紅葉の中、自然とふれあい「イオルの森」づくりを体験しよう~

【日高北部森林管理署】 

 記念撮影

記念撮影


 

10月27日(土曜日)、平取町・二風谷ダム管理所・日高北部森林管理署で構成されている「二風谷ダム流域治山・治水連絡協議会」による、「2012 にぶたに湖周辺自然観察会・秋」と題した自然観察会が、参加者総数56名により行われました。

 

この自然観察会は、平成16年度から実施され、平取町によるイオルの森づくりとも連動し、オヒョウニレの植樹活動も行っています。

 

まず、昨年のオヒョウニレ植樹箇所までの道沿いを利用し、主催者スタッフによる「この木何の木クイズ」を実施。

 

オヒョウニレの生育状況を確認後、今年の植樹箇所まで車で移動。

 

植樹の説明を受けた後、用意されたオヒョウニレのポット苗を、参加者全員で植樹しました。

 

その後、周辺の自然林の中で、公益社団法人日本写真家協会会員、日本自然科学写真協会会員で富良野市在住の写真家、石黒誠氏による、自然の力による木の生育、紅葉の仕組みなどの「森のお話」がありました。

 

紅葉の写真シートや実際の落ち葉、木の芽に触れる・嗅ぐなどを交えた石黒氏の工夫を凝らした説明に、参加者も興味津々でした。

 

二風谷ダム管理所に戻り、来年用のオヒョウニレのポット苗への移植作業を行い、全員で記念撮影を撮影しました。

参加者には手打ちそばが振る舞われ、お昼過ぎに無事終了となりました。 

 

(東本 流域管理調整官)

開会挨拶

開会挨拶

この木何の木クイズ挑戦中

この木何の木クイズ挑戦中

ポット苗植樹

ポット苗植樹 

石黒氏による森のお話

石黒氏による森のお話

ポット苗づくり

ポット苗づくり

完成したポット苗に水補給

完成したポット苗に水補給

手打ちそば実食中

手打ちそば実食中

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集