ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > おけと森林ウォーク2012~源流の森を感じよう!~


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

おけと森林ウォーク2012~源流の森を感じよう!~

~地域のみなさんに、森林に親しんでもらうために~

【網走中部森林管理署】 

 アカエゾマツ天然林の説明

アカエゾマツ天然林の説明


 

10月14日(日曜日)、「おけと森林ウォーク2012~源流の森を感じよう!~」と題したイベントが開催され、地域住民ら24名が参加し、鹿の子沢風景林及びおけと湖(鹿の子ダム)上流の国有林林道において、森林散策を行いました。

このイベントは、平成12年に林野庁の「森の巨人たち100選」に選定され、置戸町の巨木「三本桂」を自主的に保護する目的で設立された「巨樹「三本桂」保護協議会」と、「置戸観光協会」の主催により、毎年開催されています。

鹿の子沢の「三本桂」を広くPRするとともに、地域住民に森林に親しんでもらうことを目的に取り組んでいるものです。

今年も、置戸観光協会から当署に開催への協力依頼があり、国有林の普及啓発活動の一環として、参加協力を行いました。

 

開催当日は、紅葉にはまだ少し早かったものの、晴天に恵まれました。

鹿の子沢風景林の「虹の滝」から「忍びの岩」まで森林散策して、「三本桂」に到着、そこでは測高器や輪尺を用いて、木の高さや太さの測定を体験してもらいました。

おけと湖上流の林道での森林散策では、当署職員から大正6年の山火事跡後、天然更新により成林したアカエゾマツの小中径木の純林で、当地方では貴重な森林である「置戸アカエゾマツ天然林植物群落保護林」の説明を行い、森林への理解を深めていただきました。

 

当署としては、来年度も引き続き参加協力して、国有林の普及啓発に努めていきたいと考えています。  

(林 流域管理調整官)

三本桂の太さ・樹高の測定

「三本桂」の太さ・樹高の測定

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集