ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 巨木巡りと森林ふれあい体験ツアー


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

巨木巡りと森林ふれあい体験ツアー

~国有林、道有林の巨樹・巨木等を見学し、木の素晴らしさを体感~

【根釧西部森林管理署】 

 国有林標茶のミズナラの前で記念撮影

国有林「標茶のミズナラ」の前で記念撮影


 

平成24年9月30日(日曜日)、根釧西部森林管理署、北海道釧路総合振興局林務課、北海道釧路総合振興局森林室の共催のもと、イベント「巨木巡りと森林ふれあい体験ツアー」が開催され、釧路市・釧路町などから27名の方が参加しました。

 

開会式の後、標茶町国有林にある「森の巨人たち100選」の1本である「標茶のミズナラ」を見学、参加者のみなさんは実際に手で触れるなどして、その大きさに感動していました。

また、この箇所では、記念写真の撮影も行いました。

記念撮影後は場所を移動、イチイの原生林が凹部に集団生育し、学術的価値がある釧路町国有林の「イチイ展示林」の見学をしました。

ここでは、イチイや遊歩道周辺にある樹木の観察、また、それぞれの特徴などの説明を聞きながら、森林浴を楽しんでいただきました。

 

国有林を見学した後は、浜中町にある道有林の「シロエゾマツ保護林」を見学しました。

このシロエゾマツは、道内でも8地域しか確認されていない樹種で、なかでもこの保護林地区は、まとまって生育をしていることで知られています。

この外にも厚岸町・浜中町の道有林の「夫婦カツラ」「シナノキ巨木」「風澗大王ナラ」「いっぷくの松(イチイ)」の巨樹・巨木を見学し、様々な形、巨木に感動していました。

 

国有林、道有林の巨樹・巨木等を見学し、参加者からは、「いろいろな木を見学、知ることができ、とても楽しかった」等の声があり、木の素晴らしさを体感したツアーとなりました。 


(永宮 流域管理調整官)

標茶のミズナラ

国有林「標茶のミズナラ」

イチイ展示林 

国有林「イチイ展示林」 

シロエゾマツ保護林 

道有林「シロエゾマツ保護林」

風澗大王ナラ 

道有林「風澗大王ナラ」

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集