ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 箸づくり体験教室


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

箸づくり体験教室

~本別町立仙美里小学校の児童が箸作り~

【十勝東部森林管理署】 


9月28日(金曜日)、本別町立仙美里小学校5・6年生の児童8名と一緒に、箸作り体験に汗をながしました。

毎年、秋の育樹祭に小学児童を招待し「枝打ち体験等」を行ってきましたが、今年は中止となったことから、その代わりとして「箸づくり体験教室」を行いました。

 

箸の材料には、手作りお箸キット「えこはしくん」を利用し、ナイフなどの刃物は、児童たちに危険なことから、道具は、棒ヤスリ・紙ヤスリを使用しました。

作り方は、箸材の4つの角をヤスリで削り、だんだんと細くしていく方法で行いました。

 

児童たちは、一つの角を7分間ずつ黙々と削り、1時間かけて8つの角を削り終え、少し太めの「私だけのお箸」を作りあげました。

 

最後に仕上げのクルミの油をぬり、木目や木の色が鮮明になると、児童たちからは、「わーきれい」などの歓声があがり、大喜びの様子でした。

 

ヤスリかけに疲れた様子でしたが、その甲斐あって箸の出来上がりは、みなさん素晴らしいものでした。 

 

(國井 流域管理調整官)

箸作りをする児童の様子

箸作りをする児童の様子

箸作りをする児童の様子

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集