ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 縁桂に親しむ森林(もりもり)フェスティバル開催


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

縁桂に親しむ森林(もりもり)フェスティバル開催

~森林浴や盛りだくさんのカリキュラムで縁桂に触れよう!~

【檜山森林管理署】 

 


 

さわやかな秋晴れの9月23日(日曜日)、乙部町に所在する日本の巨樹・巨木に選定されている縁桂に触れるフェスティバルが開催されました。

縁桂は樹齢500年、高さ40m、幹の周囲が最大で6.1mあるカツラの大木で、古来、縁結びの神が宿ると崇められてきました。

また、去る8月の日経新聞「何でもランキング」で、訪れてみたい神秘的な巨樹として、屋久島の縄文杉に次いで第2位に選定されるなど、全国的に評価されています。

 

参加者は地元のみならず函館市からもバスで訪れ、縁桂までの森林浴を楽しむとともに、森林公園内では、地元農産物の格安販売やジャガイモを詰め込んでの重さクイズなど、盛りだくさんのカリキュラムがあり、盛会裡に終了しました。

(白淵 署長)

縁桂に向かう参加者

縁桂に向かう参加者

縁桂

縁桂

クイズを楽しむ子供たち 

クイズを楽しむ子供たち

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集