ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 小平町達布で森林教室を開催


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

小平町達布で森林教室を開催

~小平町放課後子ども教室「おびらっ子クラブ」~

【留萌南部森林管理署】

宝物探しのアドバイスをしています

宝物探しのアドバイスをしています


 

平成24年7月25日(水曜日)、小平町教育委員会主催の小平町放課後子ども教室「おびらっ子クラブ」の森林教室を、小平町達布の国有林で行いました。

 

「おびらっ子クラブ」は、子どもが安全に安心して遊ぶことができる場所として、町内の社会教育施設や学校施設などを利用し、放課後に学年の違う子どもたちが集まり、地域の大人たちと交流しながら、様々な体験ができる場を提供することを目的としています。

当森林管理署からは、6名のスタッフが森林教室のサポートに当たりました。

 

当日は、時折雨がぱらつくあいにくの空模様でしたが、小学1年生から3年生の13名が3班に分かれ、フィールドビンゴカードを使用し、森林の中で色々なものを発見してもらう森林の宝物探しを行いました。

 

低学年が主体のため、職員に宝物探しのアドバイスをうけながら、一生懸命に探していました。

 

「手のひらより大きい葉」「両手でかかえられない木」などはすぐ見つけ、「木の葉のそよぐ音」はみんなで耳を澄ましてそよぐ音に聞き入り、「ちくちくする葉」「いいにおいのする葉」など、「きく」「さわる」「かぐ」などの感覚を使って、自然の中にある宝物を楽しみながら探していました。

 

一時雨が強く降ってきたときには、全員が「両手でかかえられない木」の下で雨宿りし、この時間を利用して職員から廻りの木々について説明すると、児童達は熱心に聞き入っていました。

 

雨も上がり、最後に木の太さを当てるクイズをして、始めて見る輪尺(木の太さを測る器具)を手に、実際に測って太さを確認していました。

 

心配された天気でしたが無事予定どおり終了し、参加した児童からは「もっと森林の中にいたかった」、「来年も参加したい」などの声も聞かれ、楽しく森林のことを学んでもらえたと感じました。

 

(佐々木 流域管理調整官)

これなあに

これなあに

いいにおいするかな

いいにおいするかな

簡単にはかれるよ

お~ 簡単にはかれるよ え~と28cmだ

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集