ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 春の弟子屈町名木ツアー


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

春の弟子屈町名木ツアー

~ 弟子屈町の名木を巡り、自然・森林を楽しもう ~

【根釧西部森林管理署】


指定番号4エゾヤマザクラ

指定番号4  エゾヤマザクラ

平成24年5月23日(水曜日)、根釧西部森林管理署と弟子屈町の共催による「春の弟子屈町名木ツアー」を実施しました。

この名木ツアーは、平成18年に「弟子屈町の名木」として町が指定した名木を巡るもので、毎年、桜の時期と紅葉の時期の年2回実施しているものです。

今回は、弟子屈町や釧路市近郊から36名の方が参加し、エゾヤマザクラ3本と国有林のミズナラやエゾマツなど5本を含めた10本の名木の見学をしました。

 

釧路市から弟子屈町へ向かうバスの中では、「昨日の新聞に掲載されていたサクラの箇所には行くのですか?」「あのサクラがテレビで放映されていましたよ!」などと、参加者の皆さんから話があり、全国的にも知られているエゾヤマザクラが一番人気のようでした。

 

ツアー中は、弟子屈町名木指定選考委員会委員長の須田文男さんがガイド役を努めてくれました。

参加者の皆さんは、とても楽しく、しかも専門的な話に熱心に耳を傾けていました。

 

国有林内にある樹齢450年のミズナラを見て、「樹齢450年って、どうして分かるのですか?」という質問があったり、幹の周りを4~5人で手をつなぎ、木の太さを感じたりして、参加者の皆さんはそれぞれに楽しんでいました。

一番人気のサクラは本日最後の見学となりましたが、一段と華やかなサクラは参加者に感動を与えていました。

 

弟子屈町名木の10本、途中の見学地である屈斜路湖や摩周湖の風景にも皆さんが感動をし、自然・森林を楽しめたツアーとなりました。

 

 (永宮 流域管理調整官)

指定番号9ポプラ

指定番号9  ポプラ

指定番号12ミズナラ

指定番号12  ミズナラ(国有林)

指定番号13トドマツ

指定番号13  トドマツ(国有林)

 


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集