ホーム > 森もり!スクエア > 森林のこともっと知りたい! > 定山渓の森林を歩く・学ぶ


ここから本文です。

 

 森林のこともっと知りたい

定山渓の森林を歩く・学ぶ  ~無意根山周辺植物群落林~

【石狩地域森林環境保全ふれあいセンター 】

 定山渓の森林を歩く・学ぶ


 

春木雅寛氏の説明 

春木雅寛氏の植生の説明

佐々木尚三氏の無為根尻小屋の説明

佐々木尚三氏の無意根尻小屋の説明


平成23年8月30日、札幌市民の水瓶である定山渓国有林水源の森において、「地域のもりから学ぶ森林づくり」第4回森林教室を行いました。

今回の森林教室は、国際森林年にちなんで「森を歩く、森を学ぶ」をテーマに、無意根山周辺植物群落保護林を歩いて、生物多様性や森林の歴史について学び、定山渓の森林に対する理解を深めることを目的に開催しました。

 定山渓中学校の生徒をはじめとして、地元の山を登ってみたい定山渓の方や札幌市民など、40名を超える参加がありました。

 

定山渓の自然と植生について、北海道大学の春木雅寛氏より説明を受けながら、無意根尻小屋を目指します。
標高が上がるに従い変化する植生に、参加者の皆さんはとても感心していました。

約1時間登ると、大蛇ケ原湿原に到着しました。
生徒達はモウセンゴケや泥炭など、湿原についての話を真剣に聞いていました。

無意根尻小屋では、森林総合研究所の佐々木尚三氏に、山小屋の由来や山スキー、登山の話をしていただきました。

参加者からは「定山渓の街に近い場所に、こんな湿原があることにびっくりした」「木の種類が思ったより多い」などの感想が聞かれ、地元の森林を再発見する良い機会になったようです。

 

(保全調整課 西秋 指導広報係長)

大蛇ケ原湿原

 大蛇ケ原湿原

エゾリンドウ

エゾリンドウ

モウセンゴケ

モウセンゴケ

無為根尻小屋

無意根尻小屋

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集