このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     みんなで森林づくり

    「社会貢献の森」植樹祭(環境保全の森)

     

    【胆振東部森林管理署】 


    平成30年6月1日(土曜日)、苫小牧市丸山国有林1320林班において、(株)イワクラによる植樹祭が行われました。
    平成27年秋の暴風雨により被害を受けた箇所の森林整備活動に取り組みたいとの申請を受け、(株)イワクラと胆振東部森林管理署は「社会貢献の森」協定(環境保全の森)を平成28年度に締結しました。
    今回は昨年に引き続き第2回目の植樹祭となります。
    (株)イワクラ岡本社長の挨拶
    (株)イワクラ岡本社長の挨拶

    小向胆振東部森林管理署長の挨拶
    小向胆振東部森林管理署長の挨拶

    当日は、(株)イワクラ社員及び関係者の方々、当署の職員総勢47名により、トドマツ・カラマツで合計1,100本の植樹を行いました。
    植樹の様子
    植樹の様子(植樹箇所全体)

    植樹の様子
    植樹の様子

    好天気に恵まれさわやかな条件のなか、約1時間程度で作業を終了し、最後に岡本社長外4名による標柱の設置をもって植樹祭を終了しました。
    標柱を囲んで記念写真
    植樹記念標柱を囲んで

     

    (森林技術指導官 中山)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271