このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     みんなで森林づくり

    「くしろ森林サポーターの会創立10周年記念の森」で育樹活動

    【根釧西部森林管理署】 


    平成29年6月4日(日曜日)、くしろ森林サポーターの会と根釧西部森林管理署との間で社会貢献の森として協定を締結している「くしろ森林サポーターの会創立10周年記念の森」(標茶町上尾幌国有林44林班)において、育樹活動が実施されました。
    本協定は、平成23年度に初めて締結し、以降年に3~4回、主に保育間伐などの森林づくりの活動を実施してきており、今年度新たに5年間の協定更新を行いました。
    当日は、雨が降ったり止んだりのあいにくの天候でしたが、初めて当活動に参加される3名を含む9名の方が森林の整備に汗を流しました。

    北川会長(前列中央)を中心に記念撮影 
    北川会長(前列中央)を中心に記念撮影

    作業開始間もない時点での林内の様子です
    作業開始間もない時点での林内の様子です。

    作業終了後、林内がだいぶ明るくなりました

    作業終了後、林内がだいぶ明るくなりました。

    初めての参加者に実技指導

    初めての参加者に実技指導中。


     切った木は短く切って、枝を払います
    切った木は短く切って、枝を払います。

    こちらは枝を払っている様子です
    こちらは枝を払っている様子です。

    また、林内は切った木の香りが漂い、少ないながらもタチツボスミレなど花をつけた植物が見られたり、遠くではアカゲラのドラミングが聞こえたりと、五感で自然を感じリフレッシュできたことと思います。
    来月以降も、今回の作業箇所からの続きを実施する予定となっていますので、会の益々のご活躍を期待しています。

    (森林整備官(森林ふれあい)畠義博)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271