このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     みんなで森林づくり

    平成29年度「第50回記念下川町植樹祭」開催

    ~カラマツコンテナ苗1500本を植樹~

    【上川北部森林管理署】 


    平成29年5月19日、下川町有林において下川町と上川北部森林管理署共催の「第50回記念下川町植樹祭」を開催しました。
    当日は、地元の幼児センター園児や小中学生、一般の方など、約180名の方々が参加されました。

     開会式の様子
    (植樹祭開会式の様子)

    下川町長及び上川北部森林管理署長による開会挨拶の後、下川町森林組合による高性能林業機械のデモンストレーションが行われました。
    カラマツを「ハーベスタ」で伐り倒し、玉切りした後「フォワーダ」に丸太を載せ運搬する一連の作業を見学しました。
    このような、先進的な高性能林業機械や作業を初めてみる方も多く、驚きの声が上がっていました。
    林業の新たな魅力を参加者にアピールした一幕でした。

     林業機械のデモンストレーション
    (林業機械のデモンストレーション)

    高性能林業機械の実演後は、当署職員18名のスタッフが幼児センター園児と小中学生を対象に植樹指導を行い、カラマツのコンテナ苗を植栽しました。

    慎重に植樹をする様子
    (慎重に植樹する子供達)

    初めてコンテナ苗を見る方が多く、子供達は根鉢を崩さないよう苗をケースから抜いて慎重に作業をしていました。
    好天に恵まれ気温も高く、慣れないスコップで穴を掘る作業にかなり苦労していましたが、今後の成長を願い1本1本丁寧に苗木を植えていきました。


    慣れないスコップを使いながら植樹
    (スコップを使いながら植樹)

    植樹後には、展望台の見学や植樹祭50回を記念して過去に植樹した場所を巡る森林ツアーも行われ、森林の成長過程を楽しみながら心地よい汗を流した1日となりました。

    みんなで記念撮影


    (業務グループ 渕上)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271