ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 野幌国有林で下草刈りボランティア


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

野幌国有林で下草刈りボランティア

~100年前の原始性が感じられる森林を復活させよう~

【石狩地域森林ふれあい推進センター】

ボランティアの皆さんと

ボランティアの皆さんと


平成28年6月22日(水曜日)、野幌国有林において「野幌の森」の下草刈りを、一般公募に応募いただいた参加者により実施しました。
野幌森林公園は、平成16年9月の強い、風台風により、たくさんの樹木が倒れたり、折れたりしてしまいました。

その森林を再生するため「100年前の原始性が感じられる森林」を目標に『みんなで森林づくり よみがえれ!「野幌の森」』と題して市民のみなさんと協働で野幌の森の再生を進めています。

当日は、天候もよく初夏を思わせるような晴天に恵まれ、参加者の皆さんは元気に集合してくれました。

藤生センター所長からの挨拶では「野幌の森は、皆様方のボランティア活動のご協力により順調に育っています。今日は、イイ汗流してケガのないようお願いします。」また『山の日』制定に係わる説明をしました。

続いて、北広島森林ボランティア・メイプルの清水会長から「野幌の森を皆さんの力で守っていきましょう」と挨拶がありました。

その後、メイプルの菊川さんから鎌の安全な使い方や蜂対策などについて指導していただき、下刈り作業を開始しました。
蜂対策の防蜂網、防蜂手袋を着用し安全対策万全。装着するのに苦労していた参加者も…

4人1組になり各植栽列の下刈り作業を開始。初めての参加者もおり、途中、休憩を取りながら、みなさん爽やかなイイ汗をかいていました。
休憩中には、植栽から参加している者が、植栽木を見ながらこのボランティア活動への思いを話していました。

給水を取りながら約2時間の作業をケガもなく無事終え、みなさん達成感に満ちた笑顔でした。参加者からは、来年も参加したいとの声が多数聞かれました。

参加したみなさんお疲れ様でした、来年もまた、よろしくお願いします。

藤生センター所長から挨拶

藤生センター所長から挨拶

 

作業説明の様子

作業説明の様子

下草刈り作業  

下草刈り作業

 下草刈り作業 

下草刈り作業

下草刈り作業  

下草刈り作業

 下草刈り作業 

下草刈り作業

 

(大野 自然再生指導官)

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集