ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 大樹町町民植樹祭を開催


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

大樹町町民植樹祭を開催

~地域のみなさんと一緒に森づくり~

【十勝西部森林管理署】


 

平成28年5月15日(日曜日)、大樹町萠和(もいわ)山において、大樹町・十勝西部森林管理署の共催による町民植樹祭を開催しました。

開会式では、瀬尾農林水産課長の開会のことば、酒森大樹町長の主催者挨拶に引き続き、十勝総合振興局森林室大樹事務所の棚橋主査より、パネルを用いて苗木の植え方「まっすぐ植える!深く植えない!など」について説明がありました。

当日は、好天に恵まれる中、町民ら約100人が心地よい汗をかきながら、キタコブシ200本、ハシドイ200本の苗木を慣れない手つきで鍬(くわ)で土を掘り、穴に丁寧に植えました。

植樹を終えたところで、町民代表の子どもたちと一緒に「元気に育てと願いを込めて」標柱を設置して記念撮影しました。

閉会式では、阿曽林政係長より「今回の植樹祭参加でみどりのポイントが10ポイント獲得できます。みどりのポイントチャレンジカードを希望の方は役場へご連絡願います。」との「みどりのポイント事業」について説明がありました。

最後に共催者である十勝勝西部森林管理署長の阿部署長より「植樹したキタコブシとハシドイ(ドスナラ)の特徴や名前の由来などの紹介や植樹活動の大切さ」について話をして楽しい一日を締めくくりました。

※植樹祭開会式の前段では、「国民の森林づくり感謝状」を「NPO法人歴舟川の清流を守る会」の奥田代表に贈呈させていただきました。

主催者挨拶する酒森大樹町長

主催者挨拶する酒森大樹町長

キタコブシ・ハシドイを植樹

キタコブシ・ハシドイを植樹

植樹指導する棚橋主査

植樹指導する棚橋主査

標柱を設置して記念撮影

標柱を設置して記念撮影

キタコブシ・ハシドイを植樹

キタコブシ・ハシドイを植樹

挨拶する阿部署長

挨拶する阿部署長

(我妻 森林技術指導官)

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集