ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 森の中にあるものをじっくり観察


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

森の中にあるものをじっくり観察

~「コープの森植樹祭」でネイチャーゲームを実施しました~

【技術普及課】 


記念撮影 

平成27年6月7日(日曜日)、当別町の道民の森において、「第8回コープの森植樹祭」が実施されました。 

コープさっぽろでは「コープ未来(あした)の森づくり基金」を2008年に設立し、森づくり活動を実施しています。今回の植樹祭では、ネイチャーゲームを盛り込みたいとのことで、当森林管理局へ協力依頼があり、4名のスタッフが企画から実施までお手伝いさせていただきました。

当日は、札幌からの参加者232名が植樹を行い、午後はネイチャーゲームを体験しました。

ビンゴゲーム用カード

森林管理局スタッフは、ネイチャーゲームの時間に「森の探検」と称した森のビンゴゲームを担当しました。森のビンゴはカードに「緑の葉っぱ」「つめたいもの」「風の音」など、五感を使って探すものが書かれており、それを探してカードにマルをつけるものです。

森へ出発!

家族連れを中心に、約200名が8チームに分かれていざ森の中へ
出発!

誰が一番多くのマルをつけられるでしょうか?

参加家族 ひとつでも多くマルをつけよう!
五感探しの家族 家族みんなで考えて
緑の葉っぱはこれかな この葉っぱかな
子どもたち同士も相談 みんな真剣です。

答えでうまったビンゴカード

大きな切り株だね

タンポポの綿毛 ふぅ~っ

笹の葉の舟だよ

いっぱいみつけられたよ! いっぱいみつけられたよ!
チームのみんなでふりかえり活動

ゲームが終わったら、チームのみんなでふりかえり活動をします。

一人一つずつ、森の中で見つけたお気に入りの葉っぱや木の実などを発表してもらいました。

チーム集合 発表
私たちも発表 見せて!

実施後のアンケートでは、「楽しかった」「また、遊びに来たい」という感想が多く寄せられました。

この日の体験が、みなさんにとって森林や木に興味を持つきっかけになればと願っています。

(写真提供:小寺卓矢氏)

(大塚 森林技術普及専門官)

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集