ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 「海浜景観の再生」を願い植樹活動


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

「海浜景観の再生」を願い植樹活動

~平成28年度より国民の祝日「山の日制定記念」PRを兼ね~

【留萌北部森林管理署】 


記念撮影

みなさんで記念写真

平成26年10月8日(水曜日)、留萌北部森林管理署主催による「海浜景観の再生事業」(未立木地の解消)を願い、植樹活動を実施しました。

この植樹活動は、平成20年より続いている事業で、今年で7年目を迎えました。
参加者は、天塩町内のボランティア団体(NPO法人:天塩川を得清流にする会、てしお森遊会)及び当職員で総勢17名により、幌延町浜里地区音類(オトンルイ)の未立木地において、カシワナラ45本を植樹しました。

まず、当署会議室において、佐渡署長より「10月8日は木の日であり、平成28年度より国民の祝日の制定記念のPRも兼ね実施します。」との挨拶で始まりました。

次に、再生段ボールであるカミネッコンを作製し、カシワナラの苗木をカミネッコンに植えかえました。

その後、場所を幌延町浜里音類に移動し、カミネッコンを設置し無事終了しました。

(渡邊 森林技術指導官)

佐渡署長の挨拶

佐渡署長の挨拶

カミネッコンの作製中

カミネッコンを作成中

カシワナラをカミネッコンに植えている様子

カミネッコンに土を入れている様子

植える穴掘り

植える穴掘りの様子

カミネッコン

カミネッコン

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集