ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 北のしじみの森林づくり


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

北のしじみの森林づくり

~ 今年で10年目~

【留萌北部森林管理署】


平成26年9月26日(金曜日)、秋晴れの下、留萌北部森林管理署主催の植樹会 「北のしじみの森林づくり」が、天塩町川口遺跡風景林において行われました。

この「北のしじみの森林づくり」の取組は、今年で10年目を迎え、天塩小学校3年生を対象に児童・教論20名、天塩町教育委員会、天塩北部森林組合、てしお森遊会の会員ら総勢約40名が参加し、カシワの苗木を植樹しました。

作業を始める前に児童による「植樹宣言」が行われ、その後、森林管理署職員の説明で段ボール再生紙による鉢(カミネッコン)の作製を行いました。

作製後、カシワの苗木60本を丁寧にカミネッコンに移植しました。
続いて、スリットフェンスを作製します。
スリットフェンスは、苗木を風から守るためのもので、児童達たちは楽しそうに作製していました。

最後は、「北のしじみの森林」看板の前で、全員で記念撮影を行い終了しました。

(渡邊 森林技術指導官) 

植樹宣言
児童による「植樹宣言」の様子

スリットフェンスの制作
風から苗木を守るスリットフェンスの作製の様子

鉢の作製
段ボール再生紙による鉢の作製の様子

記念撮影
記念撮影

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集