ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 「社会貢献の森」植樹祭(イワクラ創業100年の森)


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

「社会貢献の森」植樹祭(イワクラ創業100年の森)

~社員やOBによる植樹~

【胆振東部森林管理署】 


記念撮影

植樹祭に参加したみなさんと記念撮影

6月7日(土曜日)、苫小牧市丸山国有林1325林班において、(株)イワクラ主催の「社会貢献の森」植樹祭が行われました。

 

(株)イワクラは昨年、創業100周年を記念し、胆振東部森林管理署との間で「社会貢献の森」協定を締結し、2004年の台風18号で大規模な風倒木被害地4.5ヘクタールを4年かけて植樹等の森林整備を進めることとしており、今回は2回目の植樹祭です。

 

小雨模様の天気でしたが、「苗木を植えるには最高の天気」との後藤英夫代表取締役社長の挨拶、森林官から概況説明の後、イワクラの現役社員、OBと胆振東部森林管理署からは森林官(糸井担当区)外5名の総勢約70名でトドマツの苗木450本を慣れた手つきで予定の作業時間より早く植え終わり、記念標柱設置・記念撮影を行い現地解散となりました。

 

(齊藤 森林整備官)

森林官挨拶

森林官現地概況説明

記念標柱

記念標柱の設置

植樹

植樹の様子

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集