ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > ふれあいの森でどんぐり作戦


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

 ふれあいの森でどんぐり作戦

~留萌市立潮静小学校と留萌ライオンズクラブが植樹活動~

【留萠南部森林管理署】 


最後はみんなで記念撮影

9月18日(水曜日)、留萌ライオンズクラブと当署が協定を締結している「チバベリふれあいの森」において、ミズナラ植樹の「どんぐり作戦」が行われました。

この作戦は、毎年、留萌ライオンズクラブが留萌市教育委員会と打ち合わせの上、参加校を決めて実施しているものです。

今年は、昨年と同じく潮静小学校3年生13名と教員1名、留萌ライオンズクラブ会員7名が参加し、当署からも5名のスタッフがサポートに当たりました。  

当日は、青空が広がる好天に恵まれた絶好の作戦日和となりました。

まず最初にスタッフから、カミネッコンの作り方を指導し、その後、児童たちはサポートを受けながら、それぞれ作成を始めました。

初めのうちは作成に戸惑っていた児童たちも次第に慣れてきて、なごやかな雰囲気のうちに、次々とミズナラのポット苗を作り上げました。

完成後は、みんなでカミネッコンを抱え、昨年と同じ設置場所まで移動し、成長を願いながら7個ずつまとめて設置し、無事どんぐり作戦を終了しました。 

 

(佐々木 森林技術指導官)

 

 

カミネッコンを作成

カミネッコンを作成

土を入れてミズナラの苗を

土を入れてミズナラの苗を

7個ずつ設置

7個ずつ設置

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集