ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 雨紛(うぶん)国有林、道有林21世紀の森で「森林とのふれあいの集い」 


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

雨紛(うぶん)国有林、道有林21世紀の森で「森林とのふれあいの集い」

~枝打ち体験と学習の森散策~

【上川中部森林管理署】 


作業終了後、みなさんで記念撮影

作業終了後、みなさんで記念撮影

9月8日(日曜日)、上川中部森林管理署と上川総合振興局南部森林室の共催による「森林とのふれあいの集い」を開催しました。

この活動は、平成14年2月の北海道森林管理局長と北海道知事による「北海道の森林づくりに関する覚書」に基づき、道民の森林づくりに対する理解や協働による森林づくりを推進することを目的として行われてきています。

本年6月には、さらに両者の密接な連携を進め、活力ある地域づくりに貢献し、豊かな森林を将来に残すなどのため、覚書を再締結(PDF:454KB)しました。

当署と上川総合振興局南部森林室は、この活動を通して道民意識を醸成するための普及啓発、道民の参加・協力を通じた森林とのふれあいなどに必要な活動フィールドの提供、仕組みづくりなどを10年にわたって一体的に取り組んでいます。

今回は、旭川市雨紛地区国有林のフィールドで枝打ち作業を体験し、その後、旭川市瑞穂地区「21世紀の森道有林の学習の森」を散策しながら、樹木説明・クイズなど行いました。

枝打ち作業では、森林整備、樹木品質向上の意義を、散策では、森林についての知識や面白さなどに理解を深めていただくことができたと思います。

今後においても、連携を深めながら、多くの市民のみなさんに地域の森林を実際に見て、知っていただく機会及び地域住民とふれあう機会をつくっていきたいと思います。

(栗山 森林技術指導官)

開会式で挨拶する浪岡森林管理署長

開会式で挨拶する浪岡森林管理署長

枝打ち作業を体験 

枝打ち作業を体験

「学習の森」で樹木の説明

「学習の森」で樹木の説明 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集