ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 豊かな海を取り戻す森林づくり~温根沼周辺の環境保全に係る植樹活動~


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

豊かな海を取り戻す森林づくり

~温根沼周辺の環境保全に係る植樹活動~

【根釧東部森林管理署】 


10月28日(日曜日)、根室市の温根沼国有林で、地域の漁業者や児童生徒らによる植樹活動を行いました。

 

この活動は、根室市と根室湾中部漁協、当署の3者による「温根沼周辺の環境保全に係る森林整備協定」に基づき行っているもので、今年で7回目になります。

地域に豊富に生存するサケやアサリの水産資源や水鳥の保全を目的に、平成18年に締結された同協定は、地域の漁協が参加した道内初の取組として注目されています。

 

参加した小中学生らに水辺林の重要さを知ってもらおうと、植樹を始める前に、その働きなどについて、簡単なイラストを配布して説明しました。

 

当日は、主催者の外、地元の住民や学生・教師ら約80名が参加し、2~3名が一組になって、ハンノキ250本を植樹しました。

昨年までに、トドマツ、ヤナギなど1,920本を植えましたが、厳しい気象条件やエゾシカの食害のため、枯れているものも多く見られます。

このため、今回は高さ約1メートル程度の大きな苗を用意し、シカ防除用のネットで覆いました。

 

植樹のため穴を掘った小学校の教諭が、約2000年前の続縄文時代のものと思われる土器片を掘り当てるというハプニングもあり、参加者は太古の当地に思いを馳せていました。 

 

(今野 流域管理調整官)

来賓の根室振興局長挨拶

来賓の根室振興局長挨拶

植樹活動の様子

植樹活動の様子

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集