ホーム > 森もり!スクエア > みんなで森林づくり > 知床らうすで海を支える森づくり体験 ~豊かな海は豊かな森林から~


ここから本文です。

 

 みんなで森林づくり

第115回レクリエーションin知床  知床らうすで海を支える森づくり体験

~豊かな海は豊かな森林から~

知床森林センター


記念の集合写真

記念の集合写真

9月8日(土曜日)、知床世界自然遺産地域に隣接する羅臼町内の国有林内で、森づくり(植樹)を体験するイベントを開催しました。

4歳、6歳児を連れたご家族や、大学のサークルの方々など、近隣市町から幅広い年齢層の22名の方にご参加いただきました。

 

真夏のような残暑と青空に恵まれた天候の中、土の中で絡み合った笹の根との戦いに、参加者も職員も汗だくになりながらの植樹作業となりました。

しかし、そのような状況にもかかわらず、皆で冗談を飛ばし合いながら楽しく、また熱心に作業を続けた結果、アカエゾマツとミズナラ(エゾシカ食害防止チューブを併せて設置)合計約100本の苗木をしっかりと植えることができました。

 

参加者に植樹の記念として取り付けていただいた木の札には、「風雪に負けないで大きく育ってね」などのメッセージが見られ、植えた木の生長を楽しみにしている想いが強く伝わってきました。 

 

今回も昨年までと同様、鮭やカラフトマス、ホッケ等といった、知床羅臼の海の幸満載の特製「海弁当」を用意しました。

植樹によって豊かに生育した森林は、森のミネラルを川や海へ供給し、これら海産物をおいしく育むといったことにもつながることから、植樹による森づくりの必要性を、味覚からも感じとっていただけたのではないでしょうか。

(当日の様子は知床森林センターHPからもご覧いただけます)

 

(島田 緑化第二係長)

植樹指導の説明

植樹指導の説明

笹の根と戦いながらの植樹作業

笹の根と戦いながらの植樹作業

パワフルに植樹する大学生参加者

パワフルに植樹する大学生参加者

ご家族で仲良く植樹作業

ご家族で仲良く植樹作業

協力して食害防止チューブを設置

協力して食害防止チューブを設置

植樹記念の札を下げたミズナラの植栽木

植樹記念の札を下げたミズナラの植栽木

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集