このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    旭川労働基準監督署との合同現場安全パトロールを実施

    【上川中部森林管理署】 


    平成30年9月11日(火曜日)、美瑛町朗根内国有林にて旭川労働基準監督署との合同現場安全パトロールを実施しました。

    当署では、請負事業において労働災害が4年連続発生したことをうけ安全パトロールを行うこととしました。

    今回は、旭川労働基準監督署から労働基準監督官を招き、上川中部署2名が参加し、生産請負事業を実行中の現場で安全指導を行いました。

    パトロール
    現場での安全指導

    当日は、次長から監督官に現地説明をした後、災害発生現場を確認するとともに、高性能林業機械(ハーベスタ)による森林作業道作設のための伐開作業の巡視を行いました。

    森林作業道作設
    森林作業道作設の作業を巡視

    現場作業に従事している方に、林業関係の安全パンフレットを手渡して、安全作業に向けた注意喚起を行いました。

    注意喚起
    安全パンフレットで注意喚起

    今後も、労働基準監督署と連携して、「ゼロ災」を目指し取り組んでいきます。

    (首席森林官(美瑛・朗根内) 高橋)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader