このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    平成30年度北海道森林管理局国有林モニター会議の開催

     


    平成30年7月7日(土曜日)、北海道森林管理局大会議室において、平成30年度の国有林モニター会議を開催しました。

    モニター会議の様子
    モニター会議の様子

    北海道森林管理局では、国民の意見・要望を把握して開かれた「国民の森林」として国有林野の管理・経営を行うため、2年間を任期とする国有林モニターを、公募により全道各地の48名の方に依頼しています。今回は平成30・31年度の国有林モニターを対象としたモニター会議です。

    会議には全道から32名のモニターに参加していただきました。新島北海道森林管理局長のあいさつ、中西総務企画部長から北海道森林管理局の事業取組説明の後、モニターの方々から自己紹介をしていただきました。

    新島北海道森林管理局長のあいさつ
    新島北海道森林管理局長のあいさつ

    自己紹介ではモニターに応募した動機・日常においての山や森との関わり、自身の興味や関心のあることなど十人十色な自己紹介となりました。

    自己紹介の様子
    モニターからの自己紹介


    その後「女性の林業労働力への活用」、「違法伐採への対策」、「木材の有効的な利用方策」などについて、モニターの皆様と意見交換を行いました。

    北海道森林管理局では、モニターの皆様の意見などを今後の業務運営に役立てていきます。

     

    (企画課  経営企画係)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271