このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    ホッキまつりで自然再生事業をPR

    【宗谷森林管理署 


    平成29年7月30日(日曜日)、豊富町自然公園で開催された「豊富町ホッキまつり」の会場において、上サロベツ自然再生協議会がパネルを展示し事業の紹介を行いました。

    当日は、天候にも恵まれ多くの方が訪れる中、当署も法被(はっぴ)を着用し8月11日「山の日」をPRするとともに、平成24年から協議会の一員として稚咲内砂丘林帯湖沼群の水位低下の抑制、砂丘林の修復及び保全を目的として稚咲内砂丘林自然再生事業を来訪者に説明しました。
    会場には、各機関のパネルの中から答えを探すクイズラリーや、豊富牛乳公社提供の生乳を使ったバター作り、地元名産のホッキの貝殻を使ったクラフト作り等のブースがあり、サロベツの自然再生を学びながら存分に楽しんでいただきました。



    多くの来場者で賑わいました              


         みんなでクイズラリーに挑戦


         パネルの中にクイズのヒントが!


         職員による事業の説明


         稚咲内砂丘林自然再生事業説明展示パネル及び
    「山の日」PRののぼり

                                                                     
     (森林整備官 鳥山)

     

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader